出会い系アプリではサクラに注意!

あやしげな男性

出会い系アプリには7色々なものがあります。無料で使えるものもあれば、有料でなければ使用できないサイトもあります。今回注意してもらいたいのが、サクラの存在です。
有料サイトでサクラのことに気をつけなければならないのは当然と言えるでしょう。メールを送る際はポイントがかかり、無料でもらえる場合もありますが、ほとんどは料金がかかります。一般の利用者にメールを送るのはまず無駄にはなりませんが、サクラであれば出会える可能性はゼロなので、ポイントの無駄になるだけでなく時間も無駄に使ってしまいます。
有料サイトを男性が使う場合はメール送信にポイントを消費しますが、女性の場合はメールを送った数だけポイントが貯まる方式になっている場合が多いです。このようなサイトの場合、出会う気が一切ないのにメールを無暗に長引かせて男性からポイントをもらおうとするタイプのサクラも存在します。そのような人をキャッシュバッカーと呼び、一日で多くの男性とメールをしてポイントを荒稼ぎしています。
つまり有料サイトであっても必ずしもサクラがいないということはあり得ないと言えます。今述べた以外にも自分からメールアドレスを伝え、相手からメールを送らせることで個人情報を収集するタイプの人もいます。業者は基本的に自分から会いたい、アドレスを教えたいなどメールに一定のパターンがある場合が多く、その点も一般利用者と見分ける方法になります。
しかし有料サイトが無料サイトよりサクラが少ないというのも間違いではありません。何故かと言うと通報システムがあるため、業者は頻繁にサイトを退会しています。そのためメールをやりとりしている相手がサイトを退会していたなら、その相手はほぼ間違いなく業者と言えます。理由として一般利用者がサイトをわざわざ退会する必要がないからです。