GPSで近場の相手と出会えるアプリって安全?

スマホのアプリを使用

出会い系アプリも最近になり発達し、サイト内のやり取りではなくGPSを使って自分の生活圏の人と会えるようなマッチングアプリが次々とリリースされています。
自分の家の近くや、よく行く店などですれ違った人に反応するので、出会い系サイトを使った場合よりも出会える可能性は高いと言えます。出会い系サイトでは市区町村の設定はできても、それよりさらに細かく住所の設定をすることはできないからです。
うまくマッチングすればお互い近場なので、頻繁に会うことも可能になり親密な関係にも進展する場合も多くなっています。恋愛目的でなくても、友達を探すために利用している人も多く出会い系サイトと異なり色々なタイプの人がいるのも特徴になります。
デメリットは安全性に問題がある点です。近所の人とマッチングするシステム上、相手の人には自分の住所が知られやすくなっています。アプリを利用する人が全員良識のある人ということはないので、出会いたいと過度に思うあまり相手をつけるケースもあり、ストーカー被害を生む原因になると指摘されています。
ストーカー被害はエスカレートする場合がほとんどで、さらなる犯罪を生じる可能性は十分あり、危険性についてしっかりと認識して使う必要があります。
トラブルを避ける方法としては、しつこいと思った相手はすぐにブロックする、出会い系アプリに詳細な個人情報を載せないといったことが挙げられます。マッチングしたからと言ってもすぐに会わなければならないというものではなく、アプリ内で会話をして相手がどのようなことを考えているか知ることも必要です。
アプリ内での対応に限界を感じた場合はGPSをオフにしてみることも有効です。